LumixSync_copy_2021-08-19 05-59-44 +0000JpegFile_edited.jpg

政治家の政策立案活動を支える
共和バンド

次の日本への政策提言

政策シンクタンクの共和バンドは独自分析や研究会を通して政策提言を行うのですがそれは単に現状が多少はよくなるとか、悲惨な状況が多少改善されるという程度の政策提言をするのが目的ではありません。

今の日本は、以前の日本、長く続いた平和な江戸期に熟成した町人文化や、厳しい自己規制や精神修練を求められる侍文化、町人の末端まで及んだ基礎教育、農作業・養蚕・機織・手工業の発達、厳しい自然の中で生き抜いてきた個人や村落・結(ゆい)の結束などによって作り上げられた強固な精神とフェアな価値観、努力する精神、努力を評価する社会・・・のような伝統的な価値と努力を、長く続いた経済成長と貿易拡大によって、ほとんど失いつつある社会です。

従って、ここでは単に現状の改革・改善のレベルではなく、次なる「高み」をめざしての政策が重要となります。つまり今の日本ではなく、「次の日本」=に到達するための政策提言です。

そのためには、テレビやマスコミの寵児などではなく、また旧来の象牙の塔の学者でもなく、現実を把握し、現場体験を持った新しい行動する研究者との協働が重要となります。つまり、次の日本への政策提言にはまったく新しい人材の発見も責務だということです。

最新情報

各種政策